特定看護師について書かれた内容のズレとは?

特定看護師についていろいろ調べる機会があり、たくさんのサイトを見てみたのですが、どれも微妙に内容が違いました。
制度上は特定看護師が資格化される事もなく、看護師がある教育機関で所定の研修を終えたら、医師の包括的な指示の元、特定された高度な医療行為が出来るというものですが、この特定看護師という名称も、医師会などはもう使ってはいません。
看護師協会も23年度までは、特定看護師(仮)として養成に関する事業などのデータを出していますが、24年度からは、看護師特定能力という言い方に変えています。
でも研修を受けた看護師を認定している日本NP協議会などは、認定者を特定看護師としています。
こういった内容のズレは、まだ混乱の中にあると考えて良いのでしょうか。
また医師や看護師の思いばかりでなく、世間一般の人は特定看護師についてどう思っているのか伺ってみたいですね。
一般人と言えどいつ患者になるかわからないのですから。