光回線を賃貸アパートでする場合は注意!

光回線は工事が必要なネット接続サービスなので、賃貸アパートなどにお住まいの場合、少し面倒に感じてしまうかもしれません。
前住民が既に工事していた場合は、料金さえを支払えば楽に契約を勧めることが出来るので良いのですが、回線がまだ通っておらず、入居前に回線工事などに関することを言われていないのであれば、大家さんと相談する必要がありからです。
借りているものを勝手に傷つけるわけにはいきませんから、仕方ないことですね。
そこで大家さんが快く了承してくれれば良いのですが、ネットの回線工事に詳しくなかったり、事情があって許可されないという可能性もあります。
そういう場合、諦めて違うサービスと契約するか、大家さんをなんとか説得するかの二択になります。
説得は特に、回線工事に詳しくない大家さんに対してなら効果があるかもしれません。