シトリンの産地は?

別名「幸運の石」と呼ばれるクリアイエローの天然石、シトリン。
産地としては、ブラジルやインド、チリなどが有名です。
透明感のあるイエローが特徴的なシトリン、実はアメジストに含まれる鉄分が変色したものなんです。
アメジストと言えば、深い色合いの紫を思い浮かべますが、このアメジストの鉄分に熱が加わると変色し、シトリンになるのだとか。
一般的に流通しているものの多くは、アメジストに人工的に熱を加えてシトリンにしているそうです。
人工的な手を加えられていないものももちろん存在しますが、天然シトリンは非常に貴重。
天然石のもつパワーにどちらも変わりはないと言われていますが、やはり透明度と輝きは違うなんていう声も聞きますね。
http://xn--xck8a6fnb5706am2p.com/