FXシストレはエクセルも利用できる?

FXシストレというとミラートレーダーのようなプラットフォームから、ストラテジーを選ぶやり方を想像しますが、一般FX投資でも、感情に流されずに一定のルールに従って売買を行うことで勝率を上げようという考えがあります。
プログラムを作るほど本格的なものでなくても、シストレの考えかたを導入するということにおいては、エクセルでシステムトレードを利用する方法があります。
過去データを証券会社から得て、それをエクセルを使って移動平均線、移動平均線のクロス、MACP、RSI、ストキャスティスクをだしていきます。
グラフ化して指標として使いこなすことが出来れば、より深くFXに勝つための作戦を読むことが出来ますし、細かく自分後のみのシストレを行うことができます。