東京スター銀行のATM引き出しのメリットとは?

東京スター銀行のATMは大手都市銀行や地方銀行に比べると決して多くはありません。
しかしながら多くの場合、住宅ローンを組んだ銀行にて開いた口座を給与の支払い口座として指定し、ご自身のメインバンクとなることからATMの利用しやすさも住宅ローン銀行選びの指標となるのではと思います。
東京スター銀行直営のATM自体は設置数が少ないのですが、実際には日本全国ほぼ全ての銀行ATMにて、引き出しが可能です。
他行のATMを利用の際には通常であれば手数料がかかるのですが、月に8回までの利用であれば実質無料(かかった手数料を翌月キャッシュバック)で引き出せます。

但し注意したいのは、キャッシュバックされる手数料の上限は、ATM利用月の預金平均残高の10%までとなっています。
例えば引き出し手数料が216円の場合、8回で1728円、つまり17280円以上の預金残高があれば手数料は無料になります。
最近は大手都市銀行でもコンビニATM手数料をどの時間帯でも徴収するところがあるなか、非常に魅力的なサービスだと思われます。